自転車で青梅散策しています。

青梅市を中心にRCS6とESCAPE RX3で散策しております。

RSS FEED

« »

ANCHOR RCS6 EQUIPE 2012

パーツ

現在〝趣味”でメインに乗っているのがこちら、ANCHOR RCS6 EQUIPE 2012です。

道志みち・両国橋キャンプ場上

RCS6はフルカーボンの上位モデルRMZシリーズのジオメトリを継承しつつ、
アルミフレームとカーボンバック※で構成したハイブリッドフレームです。
※シートステーをカーボン製にすることで、アルミ特有の硬さを緩和したフレーム。
 数年前まではプロ用として第一線で活躍していたそうで。

ANCHORはブリジストンのスポーツサイクルブランドで、本拠地は埼玉県らしいです。

ANCHOR公式サイト

はい、ブリジストンということは日本のメーカーですね。
RCS6に決めるまでに、ご多分に漏れず他ブランドのモデルも十分(半年ほど)検討したのですが、
先にANCHOR RFA5 EQUIPEを購入した友人(元・某工科大学研究員)から
「ANCHORのアルミフレームは溶接面の処理が素晴らしい」
というオススメの言葉を頂き、管理人もANCHORに決めた次第であります。
また東日本大震災の後でもあり、とりあえず内需拡大への協力でもできればと
国産であるブリジストンにした経緯もあります。

というのは建前で、本音はANCHORのオーダーシステムが楽しそうだったのでw

オーダーシステム

これを店頭で採寸しながらオーダーシートに書き込みしてもらい、注文しました。

今やフルカーボンフレームの価格が下がり、アルミやハイブリッドの
アドバンテージがほとんど無くなったと言われています。
確かにそれは管理人も実感しており、RCS6購入の際も、
GIANTのTCR ADVANCEなどのフルカーボンモデルにすべきか非常に悩みました。
「趣味に金額を加味するな」とか「無駄な出費を抑えるためにも30万円以上のフルカーボンを買え」というご意見も近々から頂きました。

が、なんせ(ほぼ)初めてのロードバイク。
本人の不注意によるダメージなどは必ず発生すると予想していました。
そしてその際の出費を考えると、フルカーボンはかなりリスクが高いかなと判断しました。
アルミフレームの矯正とカーボンフレームの修理では、費用に大きな差があるのではと。
(あくまで無知な管理人の根拠なしの想像ですので悪しからず)
ぶっちゃけ、初めてのロードバイクは「壊れる(壊す)前提」くらいで丁度いいと思いますしw

となるとやはりアルミフレームが妥当かな~と思ったんですが、
アルミフレームはその「硬さ」が売りでもあり
同時にデメリットでもある訳で、お尻の弱いw管理人はその点が心配。
先に購入したGIANT ESCAPE RX3はフォークもアルミなので
正にフルアルミフレームなんですが、クロスバイクなのに確かに「硬い」です。
28Cの太目のタイヤとやや長めのチェーンステー&シートステーが
フレームの硬さを緩和してくれているようなイメージです。
まあ、RX3は通勤用と割り切っていたので、長距離は走らないからいいかなと。
(実際は奥多摩周遊とかも行っちゃったりしてるんですがw)

ですがロードバイクは100km超のロングライドを視野に入れたかったこともあり、
その点でアルミフレームへの不安感はありました。
で、耐用性と快適性の折衷案としてハイブリッドフレームを選択した訳であります。

現在のところRCS6での遠出は最長120km程度、
また毎週末の朝練に峠込みで40~50km程度、
立ちゴケは3回程度wしておりますが、
お尻の不具合wやメカの不具合も出ておらず、
ハイブリッドフレームの役割を十分果たしてくれているようです。

コンポーネントですが、注文時にショップさんと相談して、
コンパクトクランク+12-25Tスプロケットにしております。
これは「貧脚だけど峠に登りたい」という要望を出したためです。

ですが実際走ってみた感じでは、峠でもコンパクトクランク+25Tスプロケよりも
ノーマルクランク+28Tスプロケのほうがいいんじゃないかと思い始めています。
理由はアウターとインナーのギヤ比の差なんですが、
これはまだ机上の空論段階なので、実際試してからレポートしたいなということで。
ちなみにRCS6の注文時にノーマルクランク(52T/39Tかな?)も28Tスプロケも選択できますので、
この辺もショップさんなどと相談しつつ決めるのがいいかと。

もうちょっと「カーボン特有のしなやかさが~」とか
「絶妙なジオメトリが生み出す推進力が~」みたいな感想が書ければいいんですが、
なんせ(ほぼ)初めてのロードバイクなので、乗り味のようなものはわかんないんですw
比較できる経験値がないので。
高性能なレビューを求めてこのページに辿りついた方々、申し訳ございません。

当初15万円の予算で購入予定だったロードバイクを
+4万させて選択したRCS6ですが、購入時の選択肢の豊富さやハイブリッドの耐用性も含め、
「初めてのロードバイク」には非常に適したモデルだと思います。
もちろんベテランの先輩方にも、数少ないハイブリッドフレームとして
他にはない魅力を感じて頂けるのではないかと思います。多分w


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »