自転車で青梅散策しています。

青梅市を中心にRCS6とESCAPE RX3で散策しております。

RSS FEED

« »

ESCAPE RX3 コンポ組み付け その5

作業レポート

1か月以上更新が止まってしまいましてすいません<(_ _)>
祖母の葬式、実母の入院、職場の異動、忘年会wと、
ちょっと笑えるくらい忙しくなっておりました。
まだもう少し忙し気味ではありますが、なんとか更新は続けていきたいと思います。

さて、ワイヤー引き回しまでは記事を書いたと思いますので、
今回はワイヤーの調整に入りたいと思います。
ちなみに3か月以上かけて書いているこの記事ですが、
実際は8/23~8/24の2日間の出来事です…。

■クイックレリース交換
まずは予定には入れてなかったんですが、
リヤのクイックレリースのバネが1個紛失していましたので前後とも新品に交換。
クイックレリース交換

■リヤディレイラー調整
リヤディレイラーの調整は基本的にはハイ側の位置調整、ロー側の位置調整とインデックス調整の3段階です。

リヤディレイラーにワイヤーを固定。
RDワイヤー取り付け前
RDワイヤー取り付け

で、ハイ側の位置調整。
ちょっと外にズレているかな?
RDハイ側位置調整

ハイ側調整はこのネジ。
RDハイ側位置調整ネジ

こんなもん?
RDハイ側位置調整後

続いてロー側の調整。
こっちは逆に内側にズレているかな?
RDロー側位置調整

ロー側調整はこのネジ。
RDロー側位置調整ネジ

で、再度ハイに戻してインナー×ハイのプーリー位置はこんな感じ。
意外とテンション保ててるみたいなんで、チェーンの切り増しは不要かな~と。
RDハイのプーリー位置

なんかこのネジでリヤディレイラーの取り付け角度を調整できるようで、
チェーン1コマ分未満のテンション調整ができるみたいです。
チェーン詰まりを防ぐためにもここを調整する必要があるみたいなんですが、
よくわかんないのでイジりませんw
チェーン詰まりを起こしたら考えようと思う(´・ω・`)
RD取り付け角度調整ネジ

この後インデックス調整(2~3速のプーリー位置の調整)を行ったんですが、
写真撮らなかった…orz
インデックス調整はシフトワイヤーのテンションボルトで行います。
(上の写真のアウターケーブル(赤)とディレイラーの接続部分)
2~3速の間を変速しない範囲でシフターを動かし、音鳴りを聞きながら調整します。
これが意外と楽しく、夢中になってしまったのが原因ですw

ちょっと長くなってきたので、フロントディレイラーの調整はまた次回に回します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »