自転車で青梅散策しています。

青梅市を中心にRCS6とESCAPE RX3で散策しております。

RSS FEED

« »

ESCAPE RX3解体

作業レポート

前回までで必要なパーツは一通り揃いました(と思っていました…)ので、
いよいよ通勤号(ESCAPE RX3)のドロハン化に着手します。

まずはアクセサリー類を全て外します。
DSC00721
久々にすっきりw

続けてチェーンを外します。
DSC00722
DSC00723
KMCのミッシングリンクで繋いでますので、これをパチリと外せばチェーンが切れます。

更にブレーキワイヤーを外しちゃいます。
DSC00726
DSC00727

更に更にシフトワイヤーも。
DSC00728
DSC00729

4本のワイヤーを外したら全てのワイヤーのストッパーを切断しちゃいます。
DSC00730

次にブレーキレバーを握り込んで、ワイヤーの根本のドラムを露出させます。
DSC00731
このドラムをレバーから外せばブレーキワイヤーを引っこ抜くことができます。
DSC00732

ここまで出来たらステムごとハンドルバーを外しちゃいます。
DSC00733

ちなみにシフトワイヤーはシフターからどうやって外すのかがわからなかったので付けっぱなしですw
DSC00734

ついでにVブレーキも外しちゃいます。
DSC00735

そしてリヤディレイラー。
DSC00736
ネジ1本で止まってます。
DSC00737
外すとハンガーが露出します。
DSC00738

次にクランク廻りの解体。
まずは左右のクランクを留めているネジを外します。
DSC00739
DSC00740

ネジを外しましたら久々にこちらの出番。
DSC00742
ネジ穴にこのコッタレス抜きを捻じ込みます。
DSC00743
コッタレス抜きが固定されたら中心のネジを締め込んでいくと…
DSC00744
パカンとクランクが外れます。
左側も同様に。
DSC00745

最後にフロントディレイラーを外します。
DSC00746

サドルポストも引っこ抜いてほぼ解体完了。
DSC00747

ここまでやったところで、BB抜きツールを105(ホローテックⅡ)用しか用意していないことに気付く(´・ω・`)
ACERAはカートリッジBBだから、105とは工具が違うじゃ~~~ん!!orz

という訳で、BB抜きツールを注文している間、作業は停止となりました…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

« »